→「3倍の集客に成功したチラシの話」の記事はこちらから

坂本裕治

兵庫県伊丹市生まれ。東京で10年過ごしたのち、現在は福岡市在住。

幼い頃から工具や道具に囲まれて育ち、
レゴや物作りに没頭する子供時代を過ごす。
中学時代にはマイケルジャクソンやマドンナのミュージックビデオに触れて英語に興味を持つ。
親の影響で始めたテニスとギター、英語の3つが興味の対象となる。
一年の浪人期間は予備校替わりにECCの全日生コースに通い、翌年関西外国語大学へ進学するも4年通ったのち中退。
実家の工務店を手伝うかたわら、オリジナルギターの設計に興味をもち、エレキギターを買っては分解し、構造と音と弾きやすさの関係を研究する。
このときに購入し分解したギターはおよそ30本にのぼる。
数年のちギターの図面作成で使っていたmacとillustratorの知識を活かして印刷会社のデザイン室で採用されたことからグラフィックデザインの道へと進む。
デザイン会社3社を経て、一般企業の社内デザイナーとしてグラフィックデザインと販売促進に携わり、2016年6月にデザイン事務所Eugee Designを設立。